赤と黒 韓国ドラマ

赤と黒 韓国ドラマ

赤と黒 韓国ドラマ

放送年度/放送回数/放送局

2010年 全17話 SBS

 

みどころ、あらすじ

『冬のソナタ』を手掛けたイ・ヒョンミン監督が『善徳女王』のキム・ナムギルと『メリは外泊中』のキム・ジェウク共演で描いたドラマ。財閥グループに人生を滅茶苦茶にされた青年が、長く緻密な復讐計画を企てる。

 

『オレからすべてを奪い去ったヤツらに復讐するためなら、喜んで"悪魔"になる』
最初の狙いは財閥へシングループの愛娘ホン・モネ。甘く危険な駆け引きが始まる―。
幼い頃、育ての親から引き離され、財閥ヘシングループの後継者"ホン・テソン"として育てられたシム・ゴヌク(キム・ナムギル)。しかしDNA鑑定で本人ではないと判明すると容赦なく捨てられた。そして、自分の人生を滅茶苦茶にしたヘシングループへの復讐のため、長く緻密な計画が秘かに立てた。ヘシングループ会長の末娘ホン・モネ(チョン・ソミン)は、偶然に出会った妖しい魅力を秘めた男に心を奪われてしまう。その男こそ、成長したゴヌクであった。ゴヌクとの出会いを運命だと信じるモネと、ゴヌクを危険視するモネの姉、長女ホン・テラ(オ・ヨンス)。
一方、ヘシン・グループ主催の美術展示会のアートコンサルタントのムン・ジェイン(ハン・ガイン)は、グループの次男、御曹子ホン・テソン(キム・ジェウク)に狙いを定めていた。
目的は、憧れのセレブ生活を手に入れること!"ホン・テソン"という名を奪われた男、"ホン・テソン"という名を与えられた男、そして"ホン・テソン"に近づく女。3人が出会ったとき、ついに運命の歯車が激しく動き出す・・・。

 

あらすじ、登場人物、人物相関図‥

NHK(あらすじ、登場人物)
日本公式HP(あらすじ、登場人物、人物相関図)

 

主なキャスト

キム・ナムギル
ハン・ガイン
オ・ヨンス
キム・ジェウク
チョン・ソミン
シム・ウンギョン
キム・ジョンテ
チョン・ググァン
キム・ヘオク
ハ・ジュヒ
パク・アイン
チョン・スンオ
ペク・ヒョンスク
キム・ウンス
ジフ
キム・ミンソ

 

演出・・・イ・ヒョンミン
脚本・・・キム・ジェウン

 

赤と黒 韓国ドラマ
【人物相関図-画像拡大】

 

関連リンク

2010年韓国ドラマ視聴率ランキング
ワウコリア(韓国ドラマ情報)
Gyao!無料動画(韓国ドラマ)

 

DVD、OST、BOOK‥

アマゾンで関連商品を探す
楽天で関連商品を探す


 

 

 

スポンサーリンク


韓国ドラマ ドラマ視聴率 韓国映画 映画興行 韓国俳優