「悲しき恋歌」あらすじ、感想

「悲しき恋歌」あらすじ、感想

「悲しき恋歌」は、「天国の階段」でおなじみのクウォン・サンウ演じる「ジュンヨン」と、、韓国一の美人女優と言われるキム・ヒソン演じる「ヘイン」の、切ないラブストーリー。
親友と同じ女性を愛した、2人の男の物語である。

 

孤独な少年、ジュンヨンと、転校して来た盲目の少女、ヘインは、次第に心を通わせるようになる。
2人は、秘密の隠れ家で逢瀬を重ねていた。

 

湖のほとりにたたずむこの隠れ家は、とても雰囲気が良くて、このドラマの見所のひとつ。

 

ゴンウとジュンヨンは、最初は衝突しながらも、やがて無二の親友になる。

 

結婚してアメリカへ行く叔母のミスクに、ヘインもついて行くことになった。
ジュンヨンは、「必ず会いに行く」と約束する。

 

ミスクは、夫の暴力から逃げるため、ニューヨークに行き、裕福な青年、ゴンウと出会う。
韓国で歌手をしていたミスクは、ゴンウの紹介で歌の仕事を得るが、怪我をして、代わりにヘインが歌うことになった。
ヘインに次第に引かれていくゴンウ。

 

「ジュンヨンは死んだ」という手紙が、ヘインに届き、ヘインは絶望する。
しかし、その手紙は、ジュンヨンに片思いしている、幼馴染のファジョンが書いたものだった。

 

ヘインとジュンヨンのすれ違いが切ない。

 

ジュンヨンの死に絶望し、死のうとしたヘインを助けたゴンウは、ヘインの目の手術の費用を工面する。

 

目が見えるようになったヘインは、ジュンヨンを愛しながらも、ゴンウの愛を受け入れる。

 

韓国へ戻ったヘイン。
ジュンヨンは、親友のゴンウから婚約者を紹介されるが、その女性はヘインだった。
家庭の事情で、名前を「ジュンギ」に変えていたジュンヨンに、ヘインは気がつかない。

 

ジュンヨンは、ヘインの幸せを願い、「ジュンギュ」として生きる決意をする。

 

歌手デビューするヘイン。
ジュンヨンも作曲家として曲を提供する。

 

隠れ家でジュンギュと会ったヘインは、とうとうジュンギがジュンヨンであることに気づく。

 

ヘインはゴンウに別れを切り出すが、憔悴しているゴンウを見て、自分の目を治してくれた、そして、父に逆らい全てを失くしてまで自分を守ってくれたゴンウを裏切れないと、ゴンウの元に戻る決意をする。

 

ジュンヨンがヘインの愛する初恋の人だと知ったゴンウは、裏切られた怒りをぶつける。

 

ゴンウの気持ちはよくわかる。
ゴンウは、すぐに打ち明けてほしかっただろうけど、なかなか、言い出せないよね。
結局は、余計に傷つけることになってしまった。

 

いつか2人で行こうと約束していたウェーモンマールで、偶然再会したジュンヨンとヘインは、共に生きる決意をする。

 

日の出と日の入りを見ることができる地、ウェーモンマール。
とても美しい、小さな漁師町で、私も行ってみたい、韓国に行ったら最初に泊まってみたいと思った。

 

ジュンヨンとヘインは結婚を決め、2人は結ばれる。
翌日は、ヘインのゲレンデ・コンサートの日。
コンサート会場へ向かおうとしていたジュンヨンは、ゴンウをかばい、銃弾を受けた。
コンサートを見守るというヘインとの約束を果たし、ジュンヨンは息を引き取った。

 

時が流れ、湖畔の隠れ家には、ジュンヨンの面影を感じさせる息子と二人、たくましく生きていくヘインの姿があった。

 

ジュンヨンのおかげで、ヘインは元気に生きていくことができるようになったと思う。
ゴンウとジュンヨンの友情が復活したのも、嬉しかった。
クウォン・サンウの表情には、切なさが感じられる。絵になる役者さんだと思う。

 

 

 

韓国3大放送局の様々なコンテンツを一か所で楽しめる、日本で唯一の韓流コンテンツ統合サイト、KOCOWA
韓国ドラマから新着K-POP、バラエティ番組、防弾少年団などのミュージックビデオまで豊富なラインナップを動画で見れるのはここだけ!

 

スポンサーリンク


韓国ドラマ ドラマ視聴率 韓国映画 映画興行 韓国俳優