「ドクター異邦人」あらすじ

「ドクター異邦人」あらすじ

1994年のソウル。主人公パク・フンは父パク・チョルと凄く仲が良いというわけでもなかった。学校に行ってきますとパク・チョルに挨拶をするが、無視される。寂しそうにパク・フンが門を開けると、そこに国会国防委員会医長所属のチャン・ソクジュがいた。

 

チャン・ソクジュはパク・チョルに、アメリカが北朝鮮を追撃しようとしていて、その後南北戦争が起きると言う。そして教授だけが戦争を防ぐ事が出来ますとパク・チョルに言う。学校から帰って来たパク・フンは、玄関にいたチャン・ソクジュの秘書キム・テスルに挨拶をし、キャンディーを渡す。話を終えたチャン・ソクジュが家から出てきて、パク・チョルに連絡を待っていると言い去る。

 

食事をするパク・フンと、父パク・チョル。戦争が起きたらアメリカに行くのはダメかと言うパク・フンに対し、簡単には戦争は起きないと言う父パク・チョル。だが、テレビで戦争が起きる可能性が高いことを聞く。不安になるパク・フン。

 

パク・チョルは、チャン・ソクジュのところへ行き、話をする。そして、心臓を助けることが出来たら国を救えると言うチャン・ソクジュの言葉に、自分の病院にこの患者を連れてくるよう言う。だがこのレントゲンの患者は北朝鮮のキム・イルソンだった。自分が北朝鮮に行き手術をしなければならないことになり、家でアメリカに居る元妻にパク・フンを預かってもらうよう頼む。だが元妻は断る。その会話を聞いてしまったパク・フン。

 

翌日、父パク・チョルに母が迎えに来ると言う。だがパク・フンは、昨日の会話を聞いたので、父と一緒に居たいと言う。

 

パク・チョルは北朝鮮に行くためパク・フンを残し出発する。だがパク・チョルは、パク・フンを見捨てることが出来ず、戻り抱きしめる。そして一緒に北朝鮮に行くのだった。

 

手術中、心臓が停止する。絶対助けなければならないと脅され、手術室にパク・フンが連れて来られる。銃を突きつけられたパク・フンを見て、必死に頑張る。そしてキム・イルソンの手術は無事成功し、戦争は起きず国も無事に助かった。これで韓国に帰れると思っていたパク・チョルとパク・フンだったが、北朝鮮の兵士たちに銃を突きつけられてしまう。だが、殺されてはおらず、2人は韓国から捨てられ北朝鮮で住むことになるのだった。

 

主な出演者

パク・フン役・・・イ・ジョンソク(子役:ク・スンヒョン)
ハン・スニ/ソン・ジェヒ役・・・チン・セヨン(子役:ソ・ジヒ)
ハン・ジェジュン役・・・パク・ヘジン
オ・スヒョン役・・・カン・ソラ
オ・ジュンギュ役・・・ チョン・グクファン
ムン・ヒョヌク役・・・チェ・ジョンウ
パク・チョル役・・・キム・サンジュン
パク・フンの母役・・・イ・イルファ
チェ・ビョンチョル役・・・ナム・ミョンリョル
ヤン・ジョンハン役・・・キム・サンホ
チャン・ソクジュ役・・・チョン・ホジン
キム・テスル役・・・チョン・インギ
クム・ボンヒョン役・・・ファン・ドンジュ
オ・サンジン役・・・カン・テファン

 

 

 

韓国3大放送局の様々なコンテンツを一か所で楽しめる、日本で唯一の韓流コンテンツ統合サイト、KOCOWA
韓国ドラマから新着K-POP、バラエティ番組、防弾少年団などのミュージックビデオまで豊富なラインナップを動画で見れるのはここだけ!

 

スポンサーリンク


韓国ドラマ ドラマ視聴率 韓国映画 映画興行 韓国俳優